国家資格の一覧と総合情報サイト

IT・パソコンの国家資格情報

IT・パソコンの国家資格ニーズ
IT関係やパソコンの資格やスキルは、今やどの職業でも必要とされています。この資格は民間資格だと比較的簡単なものもありますが、国家資格だとシステム設計のように難しいものまでありますが、今後ますますニーズが高まる資格だといえます。プログラム開発からシステムの設計・保守まで幅広い資格があるので、自分に合った国家資格取得を目指しましょう。

IT・パソコンの国家資格一覧
初級アドミニストレータ
上級アドミニストレータ
情報セキュリティアドミニストレータ
基本情報技術者
ソフトウェア開発技術者
システム監査技術者
システムアナリスト
プロジェクトマネージャ
アプリケーションエンジニア
テクニカルエンジニア(データベース)
テクニカルエンジニア(システム管理)
テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)
テクニカルエンジニア(ネットワーク)

IT・パソコンの国家資格情報一覧
アドミニストレータ
正式名称は「システムアドミニストレータ」で、システム管理者のこと。資格には「初級」と「上級」の2種類があり、その差は受け持つ範囲の広さと定義づけることがでます。
今日の社会生活ではIT(情報技術)は必要不可欠な存在であり、それは企業にとっても同じことです。したがって、この情報システムを使いこなせる人材育成が重要視されています。

情報セキュリティアドミニストレータ
現代は情報のネットワーク化の時代です。誰でも簡単に情報が手に入れられる反面、セキュリティー対策が重要になってきました。そんな社会環境から情報処理技術者試験の一ジャンルとしてこの資格が新設されました(2001年より)。いろいろな企業で情報セキュリティーの重要性が認識されていて、今後もニーズが高まっていく資格といえます。

基本情報技術者
従来あった第一種情報処理技術者試験の改称及び、第二種情報処理技術者試験を整理・改称した資格です。情報化社会の発展に伴い、情報システムの開発プロジェクトでのプログラムを設計したり、開発・テストまでの一連のプロセスを担当する人のための資格です。

ソフトウェア開発技術者
情報処理技術者試験が2001年に改定になり、その時に新設されたのが「ソフトウェア開発技術者」の資格です。ソフトウェア開発において必要なスキルは、ソフトウェアの内部設計、プログラムの設計・テスト、さらには基本情報技術者の指導と、多岐にわたります。

システム監査技術者
情報システムの正確さ、安全、効率、機能の点検・評価を行うのがシステム監査技術者の役割です。企業のみならず一般社会でも情報社会化が加速し、ネットワークや情報システムのチェックは重要となっています。

システムアナリスト
経営戦略に基づく情報戦略の立案や、システム化全体計画・個別システム化の策定を行ったり、計画者の立場から情報システム開発の支援や、評価をするのがシステムアナリストです。企業の、情報システムによる業務革新のキーマンといえます。

プロジェクトマネージャ
情報システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクトの計画、推進・管理する役割を担っているのがプロジェクトマネージャです。多くの人が関わるプロジェクトを円滑に、計画通りに進める能力が必要とされますが、達成感が得られる資格だといえます。

アプリケーションエンジニア
アプリケーションエンジニアとは、対象業務の分析からシステム設計・基本設計・詳細設計・プログラミング・テストといった一連の作業に係わる者、いわゆるシステムエンジニアのことです。利用者の要望に応じたアプリケーションシステムの構築に携わります。

テクニカルエンジニア(データベース)
情報処理技術者試験の中で、旧制度のデータベーススペシャリストに相当する資格です。IT化する目的の中でも大きいのが、情報のデータベース化です。情報を収集・管理し、基幹データベースの構築と維持を担当します。

テクニカルエンジニア(システム管理)
情報処理技術者試験の中で、旧制度のシステム運用管理エンジニアに相当する資格です。システム管理者とは、情報システムが安定・正常・効率的に運用できるように改善を行うのが役割です。あらゆる産業でシステム管理の重要性が高まっている現代では、資格取得によりスペシャリストへの道が開けることでしょう。

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)
近年の電化製品は高性能なマイコンが組み込まれているのはご存知の通りで、そのマイコンの性能がそのまま電化製品の性能に直結します。製品の仕様をソフト・ハードの関係を的確に捉えて、設計・開発できる技術者のニーズが高い資格が、エンベデッドシステムです。

テクニカルエンジニア(ネットワーク)
ネットワークシステムを計画したり設計、構築から運用する技術支援を行う、ネットワークのスペシャリストを目指す人の資格です。ネットワークは効率、信頼、安全性が問われるので、この資格を手にする人は情報システムを熟知した技術者といえます。
posted by 国家資格の総合情報 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT・パソコンの国家資格情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28317929

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。