国家資格の一覧と総合情報サイト

語学・国際業務の国家資格情報

語学・国際業務の国家資格ニーズ
今や産業界はグローバル化戦略が当たり前となっていて、その地域も世界各国に急速に広がっています。企業に勤める人はグローバルスタンダードな英語の習得が、これまで以上に求められるでしょうし、さらにはアジア圏への進出に伴い、中国語や韓国語も必要な言語スキルとなってくると予想されます。また、個人でも海外で働く人が増えたり、海外旅行に行って自分の言葉で喋りたいと思っている人が、増えてきています。語学の勉強は早目に始めた方が有利と言われていますので、異文化交流の基本である外国語にチャレンジしてみましょう。

語学・国際業務の国家資格一覧
通訳案内士
国際公務員
通関士

語学・国際業務の国家資格情報一覧
通訳案内士
日本へ訪れる外国人に、日本を案内したり日本を紹介したりするのが、通訳案内士(通訳ガイド)です。日本を正しく伝えるのが重要な役割ですから、求められるのは語学力だけではなく、日本の地理、歴史、一般常識など、幅広い知識と教養が必要とされます。難易度は高いですが、やりがいは十分にある仕事だといえます。

国際公務員
国際公務員の資格はあまり聞き覚えがないかもしれません。国際公務員とは、国際連合およびその専門機関など、国際機関の事務局を構成する職員のことです。外務省では、国際公務員を志望する若手の人材を国際機関に派遣するアソシエート・エキスパート等派遣制度を設けています。

通関士
通関士とは、輸出入されている物品の通関手続きをするために必要な、財務省管轄の国家資格です。輸出入品に関しては、通関書類の審査をして書類に記名押印するためには、原則としてこの通関士の資格が必要なため、活躍の場は広い資格といえます。



posted by 国家資格の総合情報 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 語学・国際業務の国家資格情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 国家資格国家資格(こっかしかく)とは、日本において、国(省庁)が行う資格試験に合格して得られる資格のことをいう。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quota..
Weblog: 資格を取ろう
Tracked: 2007-08-10 12:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。