国家資格の一覧と総合情報サイト

工業・設備の国家資格情報

工業・設備の国家資格のニーズ
どんなにIT化が進んでも、日本は「ものづくり大国」であることは確かです。そして日本のものづくり産業を支えているのは、現場で汗を流して製品を作りながら、日々スキルアップをしている方達だといえます。そんな「ものづくり」の現場で必要な国家資格を取得して、「ものづくりのプロフェッショナル」を目指しましょう。

工業・設備の国家資格一覧
技術士(補)
エネルギー管理士
ボイラー技士
ボイラー整備士
ボイラー溶接士(普通・特別)
ボイラー(小規模)取扱者
浄化槽設備士
浄化槽管理士
ガス溶接作業主任者

工業・設備の国家資格情報一覧
技術士(補)
エネルギー管理士
ボイラー技士
ボイラー技士とは、その名の通りボイラーを扱うのが仕事です。ボイラー はビル、病院、工場等で当然のように設置されています。したがって、蒸 気ボイラーや温水ボイラーを取り扱うボイラー技士は、特殊技術者として 人気が高く、今後も有望な資格の一つといえます。なお取り扱うボイラー の種類により特級から2級までの資格があります。

ボイラー整備士
ボイラー整備士とは、ボイラーや第一種圧力容器の整備や管理を行うのに 必要な免許です。ボイラーを取り扱う業務は危険を伴うため、ボイラー取 扱い業務の遂行には免許が必要とされていますが、その中でも一定規模以 上のボイラーの本体や付属設備、装置などの整備や管理などの業務に携わ るのがボイラー整備士です。(ボイラー技士の資格があっても、ボイラー の整備はできません)

ボイラー溶接士(普通・特別)
ボイラー(小規模)取扱者
浄化槽設備士
浄化槽管理士
ガス溶接作業主任者
金属の溶接・溶断・加熱の作業を行うガス溶接は、ガスを取り扱う関係か ら危険度が高い作業です。そこで爆発などの災害をなくすため、作業方法 の選択・判断や作業指示を行うのが、ガス溶接作業主任者の役割です。


posted by 国家資格の総合情報 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工業・設備の国家資格情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。