国家資格の一覧と総合情報サイト

調理・フードサービスの国家資格情報

調理・フードサービスの国家資格のニーズ
食生活の多様化と、食を通した健康管理の大切さから、食関連の資格もニーズが高くなっています。外食産業や施設等では、食のプロフェッショナルを求めたり、活躍の場は今後も拡大すると予想されます。料理が好きな方には、関心が高い国家資格だといえます。

調理・フードサービスの国家資格一覧
調理師
栄養士
管理栄養士
菓子製造技能士
パン製造技能士
調理技術審査/調理技能検定
製菓衛生師
食品衛生責任者・・・公的
レストランサービス技能士

調理・フードサービスの国家資格情報一覧
調理師
今や外食産業は花盛り。腕の良い料理人はどこへ行っても引く手あまたです。もちろん、美味しい料理を作れるだけではなく、見た目の美味しさや独創性も必要になりますが、大勢のお客さんの舌を満足させる仕事はやりがいも十分です。調理師の資格を取るには、調理師学校を卒業するか各都道府県が実施する調理師試験に合格するかの2つがあります。

栄養士
栄養士とは、健康管理の専門家として病院、学校、老人施設、児童施設等での栄養指導・管理を行うほか、スポーツクラブでのコンサルタント活動や食品会社のプロパーとして活躍の場が広がっています。特に最近では、生活習慣病などの慢性疾患で悩む人が増加していることから、食と健康への関心が高まり、今後も期待される資格の一つです。

管理栄養士
管理栄養士とは、高度な知識と技術が要求され、複雑で困難な専門業務を受け持ちます。一定以上の食事を供給する施設では管理栄養士を置くことが義務付けられていて、栄養士の指導も行います。管理栄養士の試験は少々ハードルが高いですが、栄養指導のプロフェッショナルとしてのニーズは今後ますます高まっていくでしょう。

菓子製造技能士
パン製造技能士
調理技術審査/調理技能検定
製菓衛生師
食品衛生責任者・・・公的
レストランサービス技能士


posted by 国家資格の総合情報 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 調理・フードサービスの国家資格情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

調理理論
Excerpt: 調理理論の中では、オーブンなど、調理師として業務で使用する器具の扱いから食品に関する知識までを幅広く扱います。食品学などと重複する箇所もあり、それらはここでは割愛しています。
Weblog: 調理師試験ガイド
Tracked: 2006-11-30 00:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。