国家資格の一覧と総合情報サイト

電気・通信の国家資格情報

電気・通信の国家資格のニーズ
電気に関する工事や保守は専門的な知識と技術が必要なことから、電気を扱うための資格が必要とされています。また、通信関係も同様で、これらの資格を身に付けることで、その道のプロフェッショナルとしての活躍の場が期待できる国家資格です。

電気・通信の国家資格一覧
電気工事士
電気主任技術者
電気通信主任技術者
電気工事施工管理技士
工事担任者
アマチュア無線技士
総合無線通信士
陸上無線技術士
陸上特殊無線技士
航空無線通信士
航空特殊無線技士
海上無線通信士/海上特殊無線技士

電気・通信の国家資格情報一覧
電気工事士
一般住宅や小規模な店舗の電気工事や、工場・デパートなどの最大電力が500キロワット未満の電気工事を行うためには、電気工事士の資格が必要となります。電気工事士の資格には2種類あり、資格により工事の範囲が変わってきます。

電気主任技術者
電気主任技術者とは、電気工事の作業を安全に進めるために、工事の監督・指導をします。また、その広い知識を生かして、管理や保守・点検にも関わりを持ちます。電気主任技術者の資格には第1種から第3種までがあり、取り扱える電圧の範囲が違ってきます。

電気通信主任技術者
電気工事施工管理技士
工事担任者
アマチュア無線技士
総合無線通信士
総合無線通信士には、第1級から第3級までがあり、違いは扱える範囲です。この中でも第1級については、船舶・航空機・陸上、国内通信・国際通信など、区分に関係なく全ての無線設備の通信操作を行うことができる資格のため従事できる職域もかなり広くなっています。

陸上無線技術士
陸上特殊無線技士
航空無線通信士
航空特殊無線技士
海上無線通信士/海上特殊無線技士


posted by 国家資格の総合情報 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 電気・通信の国家資格情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

電気通信主任技術者/電気通信主任技術者
Excerpt: 電気通信主任技術者について悩みを解決するには、まずは電気通信主任技術者についての正しい知識が必要です。そこで、電気通信主任技術者についての情報を集めました! 電気通信主任技術者について調べて、電気..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2006-11-30 18:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。