国家資格の一覧と総合情報サイト

船舶の国家資格情報

船舶の国家資格のニーズ

船舶の国家資格一覧
海技士(航海)
海技士(機関)
海技士(通信・電子通信)
内燃機関海技士(機関)
船橋当直3級海技士(航海)
船橋当直3級海技士(機関)
小型船舶操縦士
潜水士
水先人
船舶に乗り組む衛生管理者
救命艇手
運航管理者

船舶の国家資格情報一覧
海技士(航海)
海技士(機関)
海技士(通信・電子通信)
内燃機関海技士(機関)
船橋当直3級海技士(航海)
船橋当直3級海技士(機関)
小型船舶操縦士
海洋レジャーも盛んになってきましたが、小型船舶を運転するには小型船舶操縦士の免許が必要です。免許の種類は船の大きさと航行区域の違いで4種類に分けられます。自分のレジャースタイルに応じて必要な小型船舶操縦士の免許を選択しましょう。

潜水士
水先人
船舶に乗り組む衛生管理者
救命艇手
運航管理者


posted by 国家資格の総合情報 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 船舶の国家資格情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

総合旅行業務取扱管理者ポイントレッスン (
Excerpt:  総合旅行業務は正直相当難しい資格試験だと思います。国内旅行業務と比較すると、大分楽なのですが、覚えることもかなり多く、勉強しなくてはいけない範囲も多岐にわたっていますので、かなりの学習時間を要します..
Weblog: 船舶の極意
Tracked: 2008-01-23 07:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。